秘密保持契約

 秘密保持契約とは、公開していない機密情報を入手した者が、その機密情報を無断で第三者に漏洩したり、目的外使用を行わない旨を約束する契約のこと、または契約書類のことである。

 M&Aにおいては、M&Aを実施すること自体が秘密であることが多く、非常に重要な契約である。この契約を締結してからネームクリアとなる。

サブコンテンツ

↑go to top