事業承継とは

a0960_002948  事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことを言います。事業承継には、経営者としての資質を育てる「経営承継」と、相続税・贈与税を低く抑えて株式を次期経営者に引き継がせる「資産承継」とに分かれます。一般的に事業承継といった場合には、後者の資産承継を指していることが多いです。

 事業承継は単に「次の社長」に誰を選ぶのかという単純な問題ではありません。何故なら、特に中堅中小企業の場合、社長の経営手腕が会社の強みや存立基盤そのものになっていることが非常に多く、その社長が「誰」を後継者にして事業を引き継ぐのかは、その企業の今後を左右する重要事項だからです。

 事業承継問題は、どの企業もいつかは訪れる重要な問題であり、早い段階から十分な準備を行っていくことが事業承継を成功させるために必要不可欠です。事業承継の準備に早すぎるということは決してありません。

サブコンテンツ

↑go to top