パス、マードゥレクスとジヴァスタジオを連結子会社化 商品開発力の強化へ

path

 

 ECメディア事業等のパス【3840】は10日、ジヴァスタジオ及びその親会社であったジークスとの間で、マードゥレクスの普通株式510株とジヴァスタジオの普通株式209株の取得を完了し、連結子会社としたと発表した。今回の連結子会社化は、平成27年7月24日に締結した出資契約書に基づいたもの。

 マードゥレクスは、女優肌ファンデーションをはじめとした「エクスボーテ Ex:beaute」ブランド化粧品を中心に事業を展開している、一方ジヴァスタジオは、「美と健康」をキーワードとした商品の企画開発及び、TVショッピングを中心にカタログ、Web、店頭販売まで、幅広い販売チャネルによる事業を展開している。

 パスは今後、当該2社の事業基盤やノウハウを活かし、顧客のニーズに合わせた商品を企画開発し、グループ独自のコミュニティ型マーケットの確立、成長拡大を推進する。

サブコンテンツ

↑go to top