税務会計システムのTKC、株式交換によりソフトウエア関連のスカイコムを子会社化

tkc 税務会計システムのTKCグループ【9746】とソフトウエア業を展開する株式会社スカイコムは7日、TKCを完全親会社としてスカイコムを完全子会社とする株式交換契約を締結したと発表した。

 TKCはスカイコムを2012年に持分法適用関連会社から子会社化し、現在に至っている。スカイコムは、主にソフトウェアプロダクトの開発・販売、システムインテグレーション&コンサルティング、保守サービスの事業展開を行っている。TKCは、提携関係にあるドイツDATEV社に対して販売するDATEV社向けSkyPDFの開発をスカイコムに委託しており、同社の会計事務所事業部門及び地方公共団体事業部門において開発するシステムに関し て、SkyPDFシリーズ製品を利用している。

 今回のスカイコムの完全子会社化によって、より一層のDATEV社に対する安定 したサポートが実現できるとともに、会計事務所事業部門及び地方公共団体事業部門において開発するシステムに関して、SkyPDF技術を用いたより一層の付加価値の向上に貢献できるとしている。

サブコンテンツ

↑go to top