ソフトバンク、米国子会社スプリント・コーポレーションの株式を追加取得

softbank 大手携帯会社のソフトバンクグループ株式会社【9984】は、アメリカの100%子会社を通じて、同じく子会社であるアメリカのスプリント・コーポレーションの株式を追加取得した。取得価額は概算108.6億円で、約2287万株。ソフトバンクグループがスプリント社の発行済普通株式に占める所有割合は、0.58%高まって79.99%となる。株式取得日は、アメリカ東部の時間で8月10日~12日。

 ソフトバンクグループは、これまで多くの経営資源を投入し、スプリント社のネットワーク最適化やリースファイナンスの導入を支援してきた。これらを含めたその他事業反転に向けた取り組み状況とスプリント社の安心できる将来性から判断し、追加取得の実施を決定した。

 

サブコンテンツ

↑go to top