イチネン、東電リースを子会社化 事業拡大へ

ichinen 株式会社イチネンホールディングス【9619】は、東京電力株式会社【9501】から東電リース株式会社(東京都港区)の全株式を取得して子会社化すると、27日発表した。自動車リース事業の拡大を目指す。

 イチネンホールディングスグループは、自動車総合サービス事業を中心に、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業を展開している。加えて事業領域の枠にとらわれない新規事業への参入等を推進している。一方東電リースは、イチネンホールディングスグループの主力事業と同様の自動車リース事業を中心に展開しており、12,000台を超える車両を保有している。

 イチネンホールディングスは、両社が持つ自動車リース事業のノウハウを活かし、顧客サービス品質を高め、より一層の事業拡大を目指す。株式譲渡実行日は2015年11月2日を予定している。

サブコンテンツ

↑go to top