プラザクリエイト、連結子会社2社を吸収合併 事業拡大へ

plaza

 写真・映像・通信関連サービスの株式会社プラザクリエイト【7502】は、連結子会社である株式会社プラザク リエイトストアーズスリーエヌ株式会社(群馬県)を吸収合併すると、24日発表した。プラザクリエイトは吸収合併で事業拡大を目指す。

 プラザクリエイトストアーズはプリントショップの経営、携帯ショップの経営、ブライダル事業の運営を手がけている。さらにプラザクリエイトストアーズはモバイル事業も展開し、スリーエヌとともにソフトバンクショップを経営している。吸収合併によって、両社が有する経営資源を有効活用することができ、更なる事業拡大を図れるとしている。

 合併の方式は、プラザクリエイトストアーズを存続会社、スリーエヌを消滅会社とする吸収合併方式。

サブコンテンツ

↑go to top