楽天、韓国のオンラインメディアSoompiを買収 サービス拡充へ

楽天 インターネットサービス運営の楽天株式会社【4755】は、グローバル動画配信サイト「Viki」を運営する楽天グループのViki Inc.(アメリカ)が、韓国ポップカルチャーを主に扱うオンラインメディア「Soompi」を19日付けで買収したと発表した。動画配信サイトを運営するCrunchyroll社(アメリカ)から事業を取得したもので、取得価格は1,000万米ドル以下。今後コンテンツの統合を進め、サービスの拡充を目指す。

 Soompiは、1998年に創設され、韓国の幅広いポップカルチャーを英語で発信する世界最大規模のオンラインメディア。韓国のセレブリティーや音楽、テレビ番組、映画、トレンドに関する最新ニュースに加え、韓国の大手エンターテインメント企業と連携してコンテンツを提供するなど、韓国カルチャーを好むユーザーのニーズを幅広くカバーしている。英語圏からのファンも多く獲得し、世界約150カ国においてユーザー基盤を持つ。ユーザー数は過去2年で約700万人へと倍増した。

 Vikiは近年Soompiの目覚ましい成長を受け、その成長を加速させるとともに、SoompiとVikが統合することで新しいコンテンツ分野への拡大を図る。当面はそれぞれ独立したサイトとして運営されるが、今後コンテンツの統合を進める予定。

サブコンテンツ

↑go to top