三菱レイヨン、連結子会社2社と吸収合併 繊維事業統合体制

mitubisi 合成繊維・合成樹脂メーカー大手の三菱レイヨン株式会社【3404】は31日、繊維事業の競争力を強化するため、いずれも連結子会社である三菱レイヨン・ テキスタイル株式会社と MRCパイレ ン株式会社の2社を、2016年4月に吸収合併すると発表した。繊維事業を統合した新体制で運営を行っていく。

 三菱レイヨンは、三菱レイヨン・テキスタイルとMRCパイレ ンの3社体制で、アクリル・アセテート・ポリエステル・ポリプロピレンの各繊維素材に係 る事業を運営している。今回の組織再編によって、各事業を統合して素材横断的に販売・マーケティング・技術開発を行う体制を整え、「発信力」と「新規市場の創造力」を高める考え。繊維事業を統合した新体制は、今後詳細を検討し、2016年4月1日付で発足させる予定。

サブコンテンツ

↑go to top