販促促進企業のアルファ、オーケー企画を子会社化 事業拡大へ

arufa 総合販売促進企業の株式会社アルファは1日、2015年7月23日付けの「株式会社オーケー企画の株式取得(子会社化)に係る基本合意書締結に関するお知らせ」にて開示したとおり、株式会社オーケー企画の発行済み株式全部を取得し、子会社化する株式譲渡契約書の締結を決議したと発表した。アルファとオーケー企画の製品・サービス・販売先を融合することで、事業拡大を図る。

 アルファは、スーパー・家電量販店などの小売業者や食品製造業などの消費関連市場におけるセールスプロモーション(販売促進)に係わる様々な製品・商品の企画・製作・ 販売等を主たる事業としている。中でも、販売促進ツールであるPOP広告を主に取り扱っている。POP広告はポスター・のぼり・デコレーション・イベントグッズなど多種多様であるが、季節感・商品の特徴・テーマなどの情報を的確に伝え、一般消費者の購買意欲を高める働きがある。一方オーケー企画は、全国のスーパーやコンビニ、特にホームセンター、ドラッグスト アなどでの販売促進用器具・備品等全般を取り扱う事業を主に展開している。

 今回の株式取得により、オーケー企画の販売先であり、アルファでは比較的手薄な全国のホ ームセンター、ドラッグストアなどに対して、オーケー企画の器具・備品とアルファ製商品・ サービスを互いにシェア・提供することで、双方での事業拡大を見込むこと が可能となるとしている。

サブコンテンツ

↑go to top