日本電産、アメリカのモータドライブメーカー買収 製品提供分野拡充へ

nidec 総合モーターメーカーの日本電産【6594】は、子会社であるアメリカの統括会社Nidec Americas Holding Corporationを通じて、2015年8月31日にアメリカのモータドライブメーカーであるKB Electronics, Inc.の全株式を同社創業メンバーから取得したと、2日発表した。これによりKBは日本電産のグループ会社となる。

 日本電産は家電・商業・産業用事業を戦略的に重要な事業の一つと位置付け強化に努めており、2010年9月にエマソンのモータ・コントロール事業を買収して米国子会社の日本電産モータを設立して以降、日本電産はモーターを中心としてモーター事業分野において多数の買収をすることによって、 製品提供分野を拡充してきた。一方KB は、アメリカにおけるモータドライブの独立系メーカーとして最大手であり、さまざまな産業用・商業用アプリケーション(産業オートメーシ ョン、HVAC、ポンプ、マテリアルハンドリングシステムなど)で使用されるACモータドライブ、5馬力以下のDCモ ータドライブをフルラインナップで提供できる唯一のメーカーとなっている。モータドライブとは、モータの回転速度やトルクを制御する装置のこと。

 これまで日本電産は主にモータ本体を提供してきたが、KBのモータドライブが日本電産の製品ポートフォリオに加わることにより、モータとモータドライブのパッケージソリューションを顧客に提供することが可能となる。これにより、モータだけでなく周辺製品も併せて購入したいという顧客のワンストップニーズに応えることができるとしている。

サブコンテンツ

↑go to top