アルコニックス、平和金属を子会社化 シナジー効果へ

alconix 非鉄金属やレアメタルなどを手掛けるアルコニックス株式会社【3036】は、平和金属株式会社の株式を追加取得して子会社化すると、3日発表した。株式取得時期の延期を経て、ようやく合意することに至った。今回の株式取得で、グループ連携によるシナジー効果を見込んでいる。

 平和金属は非鉄金属の専門商社で、大手高炉メーカーの指定代理店であるほか、国内大手空調機器や自動車メーカーなどへアルミ・銅などの非鉄金属製品並びに原料を販売している。一方アルコニックスは、グループに製造機能を有する子会社や関係会社を持っており、事業の多角化を推進している。今回の株式取得は、流通分野に対して営業資産を取込むことができ、アルコニックスと平和金属のグループ連携によるシナジーが見込まれるとしている。

 今回の株式取得は、もともと2015年3月24日付の「株式の取得(連結子会社化)に関するお知らせ」にて平和金属の株式60.5%を取得し連結子会社化すると開示していたものが、2015年4月28日付の「(開示事項の経過)株式の取得(連結子会社化)に関するお知らせ」にて平和金属との株式譲渡契約における具体的な詳細取決めについての協議に時間を要したため株式取得時期の延期をお知らせしており、2015年9月3日付けの「(開示事項の経過)平和金属株式会社の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ」でようやく平和金属と株式譲渡に係る契約内容並びに条件面で合意にこぎつけた。

 株式譲渡実行予定日は2015年10月9日で、株式取得価額は2億1300万円。

サブコンテンツ

↑go to top