旭食品、細野西蔵の酒類卸売事業譲受 関東地区での事業拡大

asahishokuhin 酒類・食品・菓子の卸業者である旭食品株式会社は、株式会社細野西蔵の酒類卸売事業を旭食品の子会社で新設会社の旭細野西蔵株式会社が譲り受けることで合意したと、1日発表した。今回の事業譲受によって、関東地区での事業拡大を目指す。

 旭食品は、一般加工食品・冷凍食品・チルド食品・酒類・菓子・家庭用品の卸売業とホテル事業を手掛けており、特に卸売業を重点とした事業活動を行っている。職を原点に、流通全般をトータルにとらえて時代の新しい動きに的確に対応してきた。今回の事業譲受によって、細野西蔵の保有する特約店や商圏を活用し、関東地区での酒類販売事業の拡大を図る考え。

 事業譲渡日は11月1日を予定している。

サブコンテンツ

↑go to top