メディビックグループ、連結子会社の全株式譲渡 収益改善で事業立て直しへ

medbic 医薬品研究開発の株式会社メディビックグループ【2369】は、連結子会社である株式会社サイトクオリティーの株式と、メディビックグループがサイトクオリティーに対して保有する債権を株式会社クリニカル・トライアルに譲渡すると、4日の取締役会で発表した。株式譲渡・債権譲渡によって資金化することで収益を改善し、事業立て直しを図る。

 メディビックグループの連結子会社であるサイトクオリティーは、これまで治験コーディネート業務を行ってきた。しかし、現在治験事業での収益獲得が厳しい状況が続いており、今後サイトクオリティーの資金繰 りなどに対するリスクが高く、事業立て直しを推進して行くことが難しい状況であった。そこでサイトクオリティーの売却先を模索していたところ、クリニカル・トライアルが株式および債権の譲渡先候補として上がり、交渉を重ねた結果、本株式譲渡契約および債権譲渡契約につき合意に至った。今回の全株式譲渡で、サイトクオリティーを資金化することでメディビックグループの事業立て直しを推し進める。

 譲渡価額は、普通株式が400万円で、1100万円の債権は55万円となる。株式譲渡・債権譲渡の実行日は2015年9月15日を予定している。

サブコンテンツ

↑go to top