ヤマナカ、サンデイリーの株式を追加取得で完全子会社化 企業価値向上へ

yamanaka スーパーマーケットを展開するヤマナカ【8190】は、連結子会社であるサンデイリー株式会社の株式を追加取得して完全子会社化すると、7日発表した。今回の完全子会社化によって、ヤマナカグループ全体の価値向上を図る。

 サンデイリーは、ヤマナカグループの食品製造部門として、豆腐・麺・こんにゃく・納豆などの日配食品(デイリー食品)に加え、ちらし寿司・いなり寿司・赤飯などの米飯類も製造し、ヤマナカにそれらの商品を供給してきた。今回産デイリーを完全子会社化することで、事業上の連携をさらに強化することによって、ヤマナカグループ全体の企業価値の向上を目指すもの。

 株式譲渡実行日は2015年9月10日を予定している。異動前は1万2000株を所有していたが、今回の株式譲渡によって4万9000株を取得し、株式所有割合は19.6%から100%となる。取得価額は4,885万3000円。

サブコンテンツ

↑go to top