ガイアックス、連結子会社によるライドシェアサービス事業譲受 サービス充実と事業拡大

gaiaX ソーシャルメディアの構築・運営などを手掛ける株式会社ガイアックス【3775】は、連結子会社として新たに設立した株式会社nottecoが、株式会社Costyleより、相乗りマッチング型長距離ライドシェアサービス「notteco」に関する事業を譲り受けることを決定したと、9日発表した。今回の事業譲受で、サービスの拡充と事業拡大を図る。

 ガイアックスグループは、創業以来「人と人をつなげる」というミッションの下、ソーシャルアプリサポートのリーディングカンパニーとしてソーシャルメディアの構築・運営・監視などの事業の拡大を図ってきた。近年、ソーシャルメディアの発達によってシェアリングエコノミー市場が急速に拡大しており、国内でも自動車・居住空間・遊休スペースなどの分野で広がりを見せている。そういった背景から、ガイアックスグル ープでは今後の成長戦略においてシェアリングエコノミー市場を重要な市場と位置づけ、事業展開を進める考えから、今回の事業譲受に至った。

 今回の「notteco」に関する事業譲受により、ガイアックスはシェアリングエコノミーに関連するサービスラインナップの充実と、さらなる事業拡大を目指す考え。

サブコンテンツ

↑go to top