医療のテルモ、オランダのベンチャー企業Quirem Medicalに出資 がん治療事業拡大

terumo 医療機器・医薬品の製造販売を営むテルモ株式会社【4543】は、がん治療分野の放射線放出ビーズ開発を手掛けるオランダのQuirem Medical B.V.に対して株式出資を行ったと、9日発表した。今後テルモはがん治療事業の拡大を目指す。

 Quirem Medical B.V.は、ユトレヒト大学メディカルセンターでがん治療分野における放射線放出ビーズの開発を進めており、最初の商業製品となる放射線放出ビーズQuiremSpheresの、欧州CE認証を今年初頭に取得した。放射線放出ビーズは、切除不能ながんに対する経カテーテル的治療において使用されるマイクロスフィア(微小球)で、その球中に含まれる放射性同位元素から放出される放射線によって、がん細胞の成長抑制・縮小を図る。

 今後テルモはQuirem Medical B.V.との提携拡大も視野に入れて、インターベンショナルオンコロジー(がん治療)の拡大に注力する考え。

サブコンテンツ

↑go to top