長谷工コーポレーション、非連結子会社を吸収合併 効率化図る

haseko 大手ゼネコンの株式会社長谷工コーポレーション【1808】は、100%出資の非連結子会社である株式会社長谷工ブランシエラリゾートを吸収合併すると、17日発表した。今回の吸収合併によって、長谷工グループ全体のさまざまな効率化を図る。

 長谷工ブランシエラリゾートはグループの保養所の運営を行っているが、今回の吸収合併は長谷工グループの保養所施設の維持管理などの効率化を目的に行うもの。

 合併の方式は、長谷工コーポレーションを存続会社、長谷工ブランシエラリゾートを消滅会社とする吸収合併方式。合併効力発生日は、2015年12月1日を予定している。

サブコンテンツ

↑go to top