サニーサイドアップ、BC Media Group社を完全子会社化 マーケティングソリューション強化へ


サニーサイドアップ 企業PRおよびスポーツ選手を中心としたマネジメントを手掛ける株式会社サニーサイドアップ【2180】は、外国人をターゲットとするマーケティング支援を手掛けるBulbous Cell Media Group(BC Media Group社)の株式100%を取得して完全子会社化すると、25日発表した。今回の株式取得によって、外国人をターゲットとしたマーケティングのノウハウを獲得することでマーケティングソリューションを強化し、利益成長を図る。

 現在訪日外国人旅行者数は急増しており、2014年には約1,300万人を記録した。2020年には2,000万人以上に増加すると予測されているほど。さらに、外国人旅行者による国内消費額は2014年で2兆円であるが、2020年には4.7兆円に増大するという試算も発表されている。そのため、企業や自治体による外国人をターゲットとしたマーケティングニーズの高まりが見込まれている。

  BC Media Group社は、外国人向けメディアの「Tokyo Weekender」の発行、デジタルマーケティング支援、外国人富裕層ネットワークを活用したプロモーションなどを行っている企業。そこで今回サニーサイドアップは、BC Media Group社を買収することで、BC Media Group社の「Tokyo Weekender」や40年以上にわたって構築してきた有益な外国人ネットワークなど重要な資産の獲得する。さらに、グループの基幹事業であるマーケティング・コミュニケーション事業においては、クライアントニーズに合致したインバウンド向けサービスをはじめ、外国人をターゲットとしたマーケティングソリューションを充実させることができ、中長期的な収益伸長に貢献するとの考え。

 2015年10月中旬に、BC Media Group社の株式取得を完了し、完全子会社化を予定している。

サブコンテンツ

↑go to top