自動車部品のヨロズ、アメリカのアラバマ州に子会社設立 受注拡大へ

yorozu 自動車サスペンション部品の大手メーカーであるヨロズ株式会社【7294】は、2015年10月12日にアメリカに子会社を設立すると、13日発表した。この子会社は第二生産拠点として、アメリカでの受注を拡大を図る。

ヨロズは、自動車部品・農業機械部品・生産設備の開発・設計・製造を行う企業。サスペンションシステムを通じて新たな価値を生み出し、ヨロズブランドを世界に提供してきた。グループとしては日本だけでなく、アメリカ・アジアなどにも展開している。

 ヨロズは、アメリカでの堅調な自動車需要を背景に、アメリカでのビジネスチャンスを活かすために今回の海外子会社設立に至った。今回の子会社は第二生産拠点で、アラバマ州に設立する。第一生産拠点はテネシー州にある。この新拠点は、『世界NO.1のサスペンション部品生産工場』を実現し、ヨロズグループの長期ビジョンを達成するための最新鋭工場。アメリカ南部を中心とした地域における既得意先の受注の拡大や新規得意先の開拓などが可能になるとしている。

サブコンテンツ

↑go to top